연출이미지4.jpg

F A Q

よくあるご質問をまとめました。ご参照ください。

Q: フィルターの交換は、一切要らないですか?

A:

フィルターはありませんので交換は不要です。内部ハニカムモジュールは光触媒反応を起こすことで自己浄化作用がありメンテナンスが不要です。メッシュユニットのみ水洗いか掃除機で吸い取るなど、定期的なお手入れをお願いします。

Q:光触媒メッシュユニットのお手入れ頻度はどのくらいですか?

A:

使用空間の汚染状況や広さに大きく依存します。 通常の生活空間であれば1ケ月~数ヶ月に1度程度で十分かと思われます。

 

 

Q: 運転音はうるさいですか?

A:

当製品はLow運転時で29dB、High運転時で49dBです。

30~50㎡に適応する製品は音量が約50dBのものが多いです。

気になる方は上記の他社製品との比較表や、下記をご参照ください。

●騒音の目安について:出典「全国環境研協議会 騒音小委員会」

https://www.env.go.jp/air/souon_meyasu_1.pdf

Q:コロナウィルス、または他のウイルスに効きますか?

A:

新型コロナウィルスについては現在流行中なため、測定可能な評価機関が大変少なく"コロナウイルスの" 除去性能を測定したデータをもつ製品はかなり少ないと思います。当製品はウイルス除去性能評価として「バクテリオファージ」という大腸菌に特異的に感染・増殖するウイルスでのエビデンスを有しております。この結果から、すべてではありませんが大方のウイルスに効果的であることが証明されたといえます。また、光触媒という技術が、ネコカリシウイルスやインフルエンザウイルスに有効であることを示すデータについては、メーカー作成の技術資料にて述べられております。

 

●メーカー作成の製品技術詳細資料  >> 当サイト上メニュー-->[ Puripotレポート] より

Q:本商品の寿命はどれくらいでしょうか? 

A:

製品「寿命」という仕様値はメーカーとしては持っておりません。空間の汚染状況や湿度などの使用状況に、かなり左右されるためです。ただご参考までに各部品については、最も強い要因はファンの寿命で、【Level3(high=最大強度)で24時間365日、連続使用したとして】5年間です。 ただし、そのような使用をするのは稀だと思われます。その他構造的に、主ユニットの光触媒ハニカムモジュールと、LED光源の寿命はかなり長く、少なくとも10年以上の耐久性があります。「故障」がない限り10年以上は十分耐久可能と考えております。

 

Q:設置に関しては光が当たるところでないといけないのですか?

A:

光が当たる場所に設置する必要はまったくありません。光触媒に作用させる光源が、電動や太陽からの紫外線ではなく、【人体に安全な「青色可視光」を「製品内部LEDで」創り出している技術】が、当製品の独自の革新技術です。

真っ暗な空間(例えば睡眠中の寝室)でもしっかり作動いたします。

 

Q:ダイニング、居間、寝室が各部屋に分かれていますが、すべて行き渡りますか?

A:

50㎡という仕様の適応面積は一面に広げた空間の場合の推奨最大面積です。これは、メーカーが実際のテストに基づいて、脱臭効率   と有効性の評価から推奨しているものです。当製品は本体に吸い込んだ空気を浄化する仕組みですので、各部屋を閉め切っていれば空気の循環は乏しく、十分な効果は発揮できません。例えばドアや間仕切りを開放すると同時に、換気扇やファン、小さな窓などで全体の通気を同時に図って頂ければ、効果を増すことができます。当製品の光触媒方式は、オゾン式や紫外線照射式のように、人体に有害になりうる強いものを、短時間で局所的に作用させる除菌脱臭方式とは全く異なります。そのため、効果の「即効性」を求めるお客様には物足りないと感じることがあるかもしれません。

 

 

Q: 常時運転させた方がよいですか?

A:

ご使用の環境・状態に合わせて運転モードをお選びください。特別な必要性がないときであれば、自動運転(Auto)をお勧めします。

 

Q:衣類に付いている菌などの除菌はできますか?

A:

当製品は、除菌物質を放出・噴霧する形ではありません。

あくまで空間中の汚染物質を含む空気を製品本体に吸い込んで、本体内にある光触媒モジュールで作用(分解除去)され、本体か

らクリーンな空気が再放出される仕組みです。ですので、普段の空気をきれいにしておくことでカビなどの細菌予防にはなります

が、既に生じた(固形化)ものや付着した汚染物質の分解除去はできません。

Q:カビを予防する事は出来ますか?

A:

物体にカビが生じる前に、室内のカビのモト(細菌)を当製品で除菌することで、発生を減らす効果はあると考えます。「空気中の細菌をハイパワーで除菌する機能」は、測定結果(エビデンス)は、実空間ではなく特別な測定空間や条件の下でですが、しっかり有しております。ただ技術的な内容で、ご説明が難しいのですが、オゾン式や、次亜塩素酸式の除菌機は、消毒物質を空気中「噴霧・放出」して除菌する形ですが、当製品はあくまで、空間の空気を「本体に吸い込む」ことで、本体の光触媒のモジュールを通って反応・除菌いたします。ですので、例えばですが、本体から離れた位置にある食品に既に生じたカビが除菌されるということはありません。効果の感じ方は、環境や個人のご状況によると思います。

 

 

Q:画像では、壁にかけたときのコードはないように見えますが充電式(ポータブル)ですか?

A:

画像上はコードが写っておりませんが、電源供給は家庭用コンセントからアダプタ経由となります。ポータブルではご使用になれません。

 

Q: 犬のフケ、毛は吸い取ってくれますか?

A:

当製品は、技術や構造は全く異なりますが、一般空気清浄機と同様に 【本体に吸い込んだ「エア=空気」に含まれる】ナノメートル径の粒子全般を捕獲・分解します。空間空気中に浮遊しているペットのフケや毛、また臭いには効果がございます。ですが、すでに埃・塵など床に溜まっているような場合、それらを掃除機のようにファンの力で吸いこむというようなことはございません。

Q: 犬を飼っていますが、抜け毛が多く、床にはその毛がたくさん散らばってしまいます。掃除をしても抜け毛をしっかり掃除することが難しいです。 製品を床に置いた場合、毛が詰まり、性能が落ちるということはないでしょうか? やはり壁掛けをしたほうがいいのでしょうか?

A:

ペットの毛は物質(粒子径)が大変大きいので、光触媒作用での分解以前に、当製品の光触媒メッシュユニット部(水洗いか、掃除機吸い取りの、簡単な定期的お手入れが必要な部品)で捕集されます。光触媒ハニカムモジュール部には到達しません。ですので、スタンド式での床置きの場合、メッシュユニット部の汚れ具合をこまめにご確認いただき、必要によりお手入れの頻度を多くして頂ければ、製品としての性能の低下はございません。

 

 

Q:長期使用による効果の低減はありますか? 

A:

ファンや電源供給などの故障がなく、製品が稼働している限り、光触媒の作用効果としては少なくとも80%を下回ることはありません。

 

Q:1番効率の良い設置場所は、どこですか? 

A:

気になる臭い(タバコ・食べ物・ゴミ)や、衛生面(介護空間・ペットの居る空間)や、住宅アレルギー物質(新しい住宅の場合

の建材)など、ご個人それぞれ、気になるもの・期待するものが異なると思いますので、最も効果を期待する場所に設置して下さい。空気循環をよくして効果を上げるという点では、エアコン・窓・扇風機など送風部の対角側に設置するとよいです。

 

Q:プラズマクラスター式や他の除菌脱臭機と併用しても、問題ありませんか?

A:

申し訳ありませんが、他社製品と当製品の併用を検証したデータは有しておりません。

ほかの除菌脱臭物質は塩素化合物やオゾンなどがあり、本体吸引式や噴霧式があると思います。

他社製品がどの程度の濃度で除菌物質を発生させ、どの程度で低減するかは様々な環境条件の影響を受けると思われます。ただ、数量的検証結果はありませんが、一般的な併用で、機能を相殺するほどの影響をしあうとは言い難いと考えております。※明確な回答でなくて恐縮ですがメーカーの返答をそのまま掲載します。

Q:光触媒(PCO)メッシュユニットが汚れていると、空気質センサーの色表示が赤や黄色になりやすいですか?

A:

理論的には空気質センサーの色は、当製品がある室内環境のVOCガスの濃度(ppb)に影響されるだけです。 頻繁に赤や黄色に変化する場合は、室内の空気の質(の状態や変化)が原因であることがほとんどです。 しかし、それでも赤や黄色の原因が汚染されたPCOメッシュユニットによるものだとお感じの場合は、メッシュ ユニットを取り外して空気質センサーの色(や変化)を確認してみてください。 取り外しても色が変化しない場合は、メッシュユニットが原因ではないということになります。もしメッシュユニッ トの取り外しに伴ってセンサー色が変わるようでしたら、お問合せ下さい。

 

Q:光触媒メッシュユニットが汚れていると除菌・脱臭機能が低下しませんか? 例えばフィルターが汚れているとエアコンの効きが悪くなるように。

 

A:

いいえ。空気質センサーの色に関係なく、除菌・脱臭機能は正常に働き、低下することはありません。 

 

Q:製品が機能しているか、空気質センサーが正常か、わかりません。

A:

機能的に概ね正常かどうかの最も簡単な確認方法は、自動モード設定で「弱」運転がされているような状況で、空気質センサー "付近"(フレーム型の向かって右下角=操作ボタンあたり)にアルコール消毒剤やタバコ・香水など強い臭い物質を噴霧し、青・緑==>黄・赤になるか、また弱==>強になるかなどの稼働の変化で確認できます。(くれぐれも製品 "本体" に噴霧しないようご注意ください)。極端な確認法ではありますが、必要でしたらお試しになってみて下さい。また、製品同梱の取扱説明書P11にあります “センサーリセット”と "キャリブレーション(より清浄な環境での連続稼働) " をお試しください。これらのご確認の上でも疑問のある動作をするようでしたら、機械的不具合の可能性がありますので、お手数ですがお問合せ頂けますようお願いいたします。 

Q: 日本語の説明書はついていますか?

A:

はい、付いております。もしご不明な点がございましたら、いつでもお問合せ下さい。

Q: 保証はありますか?

A:

製品の発送日から1年間の保証が付きます。ただし初期不良と通常使用の場合に限られます。落下などの事故などによる破損、製品の分解・改造などの場合は保証の対象外となります。

Q:2年目以降の修理依頼はできますか?

A:保証期間後の修理は有償となり、ご連絡の都度、修理が可能な状態のものについては「技術料+部品代」などのお見積りをご提示し、ご了解いただければ承る予定でおります。製品と同梱いたしますご案内を大切に保管頂き、何かございましたらお問合せ下さい。